MENU

延床面積 〜30坪

コンパクトでもLDKは広々!働く「おひとりさま」のカフェ風家事ラク平屋

長年賃貸暮らしで、お子さんが巣立ったタイミングで今後のことを考えたときに不安を感じたのが家づくりのきっかけだったというHさん。「この先も今までの家賃程度で暮らせ、後からメンテナンスなどで大きなお金がかからない家にしたかったので、住生活研究所さんのタイル外壁の家はぴったりでした」。一人で暮らすことから、コンパクトな土地探しから同社に依頼。その土地に建てるなら“ちょうどいいサイズのコンパクトな平屋”にしようと思っていたという。「でも、広く暮らしたいと思っていたので、間取りを考えるときには廊下をなるべくなくしてほしいとオーダー。服もたくさんあるのでウォークインクロゼットも広くしてもらいました」。以前は出かけることが多かったそうだが、今は自宅で過ごすことが増えたと嬉しそう。「本当に動きやすいので、家にいる時間が快適です。家事も楽になったので好きなことに時間を使っていきたいなと思います」

PAGE TOP