クレバリーホームの家づくり

こだわりのデザイン、家族を守るための耐震性・耐久性・安全性。
全てを実現するのがクレバリーホームです。
お客様の色んな欲張りにお応えし、満足のいく理想の住まいをご提案いたします。

クレバリーホームの家づくり、3つのポイント



01 美しさ

こだわりのデザイン注文住宅を、
ご予算のなかで実現します。

デザイン注文住宅を、価格を抑えてご提案いたします。あなただけのオンリーワンの理想の家を、完全自由設計でご提案。家族構成・ライフスタイル・趣味やこだわりは人それぞれ。「子どもがのびのび遊べる家にしたい」「人に自慢できるおしゃれなリビングにしたい」など、お客様のご希望に合わせた、自由度の高い注文住宅をご提案しています。他社と打ち合わせていてあきらめたことも、ぜひお聞かせください。必ずご予算内で実現できるプランをご提案いたします。

天候による劣化・退色を防ぐ
天然素材100%の耐候性・耐傷性

天然素材100%で作られたタイルを使用。本物の品格と、高い耐久性を備えています。
天然素材100%でつくられた、色や質感の種類も豊富なタイルを使用しています。配置や色の組み合わせが自由なので、デザインのバリエーションも豊か。
さらに、傷や紫外線、酸性雨にも強く、20 年後、30年後も、新築時とほとんど変わらない強さと美しさを維持できます。

02 強さ

耐震性・耐火性・耐久性を兼ね備えた、
災害から家族の暮らしを守る強い家。

一般的な在来工法の場合、通し柱は4本ほどですが、クレバリーホームでは主要なグリット柱を全て通し柱にすることにより、間取りにもよりますが【通常の2~3倍の本数の通し柱】を配置し、高強度・高耐震・高耐久な建物へと進化しました。

一般的な在来工法

1階と2階をつなぐ通し柱は、およそ4本程度しかありません

SPG構造

通常の2~3倍の通し柱をグリッド毎に配置し、1階部と2階部を強固に一体化。

クレバリーホームの外壁タイルは、下地材に防火仕様の窯業系タイルベースを採用しています。
この窯業系タイルベースは表側が約800℃の高熱に20分さらされても、内壁側は手でさわれる程度の温度にしかならず、隣家火災による炎から住まいをガード。
二重構造の耐火外壁と「ファイヤーストップ構造」で 万が一の火事も最小限に食い止めます。

強靭な「ベタ基礎」で、地震や台風に強い
頑丈な家づくり

住まいの土台となる「基礎」には、建物の重量を支えるだけではなく、地震や台風によって構造体にかかる力を分散し、バランス良く地中へと逃す役割があります。しっかりした基礎がなければ、構造体は本来の性能を発揮することができません。また、地面の湿気から建物を守るためにも、基礎には十分な高さと通気性が必要です。クレバリーホームでは、強さと耐久性を重視したベタ基礎工法により、家の安全性能をしっかりと支えています。

03 優しさ

家族の健康を守る清浄な空気を保ち、
シックハウスにも配慮した快適な住まい

クレバリーホームでは、内装材の安全性を高めると共に、室内の空気をより清浄な状態に保つため、24時間換気システムを標準採用しています。小さなお子様やご年配の方まで、ご家族全員にやさしい空気で室内を満たします。

快適な室内環境を実現する高気密・高断熱構造。環境に優しく、節約にも繋がります。
外壁は屋外の熱を伝えにくい外壁通気工法と断熱材・石膏ボードの組み合わせ。熱のこもりやすい小屋裏は断熱材・石膏ボード・ビニールクロスの3層構造。
さらに、床下には断熱性に優れたポリスチレンフォームをそれぞれ採用。

将来の間取り変更にも対応する自由設計

暮らしの快適さを維持し、いつまでも安心して住める家は、家族構成やライフステージの変化に対応できる可変性や柔軟性を備えていることも重要なポイント。クレバリーホームでは、普段は収納として使用でき、簡単に移動することで部屋の間仕切りにもなるムーブクローゼットなど、さまざまなアイデアをご用意しています。

また、いつのまにか増えてしまう家財をきちんと整頓できる収納スペースを確保することも、快適な住まいを維持するためには欠かせません。クレバリーホームは、収納フロアMONOピットをはじめ将来のことも考えた収納プランをご提案いたします。